Yuna's Tedious Talk

日々思ったことをつらつらと書いてます。


本来の自分らしさに戻りつつ…。

今日ちょっと良いことがありました。
なんていうか今まで不安に思ってきたことがすっきり解消!みたいな。
とにかくほっとしました。これから頑張るぞぅ〜。

以上謎日記でした。

日記書くこと沢山あるのに毎日忙しすぎ…。
comments (0) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈



飲み会。

A3というMMOが終了してから半年以上。
私がA3から引退してから(表向き(謎))早一年以上がすぎましたデス。

今回、某V氏とメッセでおしゃべりしていた時に、ふと「飲もうか」という話が出てきました。というのも、山にいたS騎士団のAさんという方が、飲みたい〜とおっしゃっていたとのこと。それならさくっと計画たてちゃおう〜♪と相成りました。



今回のメンバーは、名前出していいかは全く聞いてないので全てイニシャルで。(かぶる人多いから訳ワカメだと思います。なのでヒントで騎士団名をちょろっと)

参加者:
  Vさん(Tっか)
  Aさん(Sっぷう)
  Nさん(Tっか)
  Vさん(Tっか?)
  Dさん(Hぶん)
  Mさん(Fらいはいと)
  Mさん(Sうるふる)
  Tさん(Sうるふる)
  T(K?)さん(Sうるふる)
  Mさん(Sゃんぐりら)
  私。


なんだか今回は異色なかんじ。全然つながりがありませぬ…。w 
V氏つながり、私つながりで勝手に呼ばせて頂いた今回の参加者でございます。

途中離脱、途中参加が約1名ずつということで、総勢11名のそこそこ大人数の飲み会となりましたですよ。本当はSさん(Sうるふる)も参加予定だったのですが、事前に情報があったのかなかったのか、Mさん(Sゃんぐりら)が参加するからイヤダもんね、と参加しないことになってしまいました。(ウソなんだけど、飲み会中ずっとそういう話で通ってました…)

そして、最近○○○に若干傷を負っている?という噂のDさんをVさんが超心配し、元気づけようと飲み会前々日に急遽声をかけ、参加していただけることに。

ところで今回の飲み会は約半数がお会いしたことがない、初めましてな方々ばかりでした。どうぞ宜しくでございます。

一番の主賓は(私の中では)、某Oきなわ県からやってきた、うちの団でいつもハイテンションだったMちゃん。リアルもハイテンションでした。Vさんとはなんだか通じ合うものがあったのかわかりませんが、飲み会終盤では師弟関係ができあがってたように思います(もちろんV氏が師のほう?ていうかアニキか…)。

飲み会の前に、Mちゃんを羽田に迎えに行こうということで、V氏と品川で合流。んでもって途中連絡をとりつつ、飲み会から逃げようとした(?)Sさん(Sうるふる)を同じく羽田で捕獲(確保じゃないのかよ<どっちもどっち)。
16:00着のMちゃん。
18:00発のSさん。
時間が微妙な中、レストランに入って軽くお茶を…。

…お茶のはずだったのに、頼んだものは

私:パフェ
V氏:カツサンド+アイスコーヒー
Mちゃん:カツサンド+アイスミルク(氷抜き必須)
Sさん:コーヒー(この方だけフツーのもの頼んでました…)


「食が細くなった@V氏」とか「俺来る前にちょっと食ってきた@Mちゃん」とか言っているのに、かつ、これから飲み会だというのにV氏とMちゃんはチキンサンドをがっつりと頼んでる時点でなんだか雲行きがあやしくなってきました。だいじょぶなんだろうか。…とはいえ、私も結構デカいパフェ頼んでるからあんまりかわんないかもねー。w

苦しい・気持ち悪いと言って顔色が若干悪くなってきている二人を尻目に、私は「うんまー♪」とパフェを食べてました。(人の話を聞いてなかったともいう)

んがしかし、16:00着、18:00発の二人にあわせてお茶をしているというこの構図がそもそもおかしいことに気づきました。飲み会の待ち合わせって17:45だったんだよね。しかもMちゃんは今回蒲田にホテルを予約しており、ひとまずチェックインしないとならないという状況。

いかーん!まにあわないぢゃん。

ひとまず、W幹事?なV氏と私、両方が遅れてしまってはまずいということで、私は急遽タクシーで羽田から渋谷へ目指すことに。高速乗っちゃえばすぐだよ、というSさんのアドバイスをありがたく頂戴し、タクシーに乗り込んで「渋谷までお願いします。高速使ってください」とお願いしたのですが…。

女性運転手:お客さん、ごめんなさいねー、ついさっき首都高で事故があったみたいでね、すごい大渋滞なのよ〜

私:まぢですか!


とりあえず仕方ない、下道で渋谷まで。
車内では遅れそうなこと、とりあえず少し集まったら会場にいっちゃっていいよーといったことなどをメールや電話で伝え、とにかく慌ただしい、あっというまの時間でした。しかし到着は18:05。なんつーダメダメ幹事だ私は…w
でもでも、急いでくれたタクシー運転手さんありがとうございました。助かりました。

そんなわけで渋谷で皆さんと落ち合い、飲み会会場へ。

つづく。
comments (0) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈



これもまた価値観につながるもの、ですか?

昨日のエントリー「ルール?マナー?モラル?」。タイトルから想像するにはちょっと内容が偏ってました。というのもほんとはその他の事も書こうと思ってたんだけど、意外とあのメール添付の話が長くなってしまったので。ホント文章にするのがへたっぴ。だめぽ。

で、その昨日の出来事で思ったのは、私から見たら「ちょっとそれはどうだろう?」と思うようなことも、他人からしてみたらなんら問題のない事と思っているモノは多く存在すると思います。逆もまたしかり。私世間知らずな所もなきにしもあらずと思うので…こっぱずかしい事してたらゴメンネ。というか指摘してください。お願いします。><

今日はその前者のお話。



以前、ブログなどをよく読んでくれる知り合いがいました。過去形なのはお察しで。(なんか誤解されてそのままいなくなっちゃった。)

その人は、私のブログを読むから、たいてい私の好みなどは把握してくれていたわけです。どんなものが好きか(どんなものが嫌いか?w)など。
ある日メールが来ました。

「今度ENDSのおすすめの曲をMP3で送ってくださいな」

私にとってはとってもひっかかるメールでした。
多分この人からしてみたら何気ないメールだったと思います。それに悪意があったわけじゃないのもわかる。さすがに悪意あったらそりゃ困るけど…。

私がENDSのファンであることはブログからもわかるんだと思う。だからどんな曲が好きなのか知りたかっただけなのかもしれない。でも、「ENDSのどの曲が好き?教えて」っていうのではなく、MP3にして、さらにそれを送れってどういうことかしら?

ちなみにMP3に変換しようが何しようが、音楽を複製して他人に渡すのは違法なのは当たり前のことで(営利目的じゃなくても違法よね)、でもそんなのは、ネット上で言うのはあれだけど、そんな律儀に守ってる人たちばかりじゃないのも把握しています。でもそれをあからさまに要求してくるのがまず私としては気に入らなかった。私だったら、友達が興味を持ってるアーティストがいたとして、その曲を聴いてみたいと思ったら、好きな曲、おすすめの曲を聞いた上で、ツタヤとかにいってレンタルしてくる方法をとると思う。今はネットですぐ買えちゃうからiTunesで買っちゃうというのもあるけどもね^^; それが相手にとっても手間をとらせない方法だと思う。っていうか自分が知りたいことに対して相手に手間をとらせる方法を選ぶのがそもそもなんだかなって思っちゃう。

ごめんなさい、言ってることキツイかも。でも本音です。

ちなみに私は音楽CDは全部iTunesで管理してるのでフォーマットはMP3じゃありませんw。その時点でMP3ファイルがない→MP3ファイルを作成しなくてはならない。という形になるわけよね。飛躍した例えになるかもしれないけど、

「アドビのPhotoshopを焼いて、私に下さい。」

って言われてるのと変わらないんです、私からしてみたら。
友達に言われたらフツーに断るけど、何か頼まれて断ることが基本的にできない私にとっては、適当に「機会があったらね」と返すことしかできないデス。その言葉で察してくださいとしか…。

自分の考えを言ったら言ったで「自分の価値観を他人に押しつけるな」と言われる事もあるので、あまり自分の考えとか、思ってることを知り合いには言わなくなりました。ホントに自分をさらけ出せちゃうくらいの仲の良い友達にだけしか言わなくなっちゃった。なんで押しつけてることになるのか、ただある出来事があったのでそれに対して考えを話しただけなのに…。悲しくなりますね。だからブログには書いちゃうという話もあるんですけど。それはそれで問題かしら…しょぼーん。

(それにしてもこういう話題ばかり書くようになった私はやっぱり年を取ったということでしょうか…。やだわー…も少し柔らかい人柄になりたい。)
comments (0) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈