Yuna's Tedious Talk

日々思ったことをつらつらと書いてます。


鼻じゅるん

右の鼻もつまり

左の鼻もつまり

つまってるから鼻チーンしてもでない。
かといってほっとくとぽたっと鼻水が(あらやだキタナイ)。
というわけで両鼻にこより…ではなくティッシュつめてます。

これは鼻風邪なのか。
一足早い花粉症なのか。



じゅるるるるるるる。(だからキタナイ)


というわけでみなさま良くわかんないけどお気をつけあそばせよー。
今日はなんとなく気が向いたので日記かいてみました。
comments (0) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈



少しは余裕が見えてきた様な…。

ご無沙汰しておりますー。

1月は会社を移った関係で、ちょっと…いや、かなり忙しかったです。

今現在は前の会社の仕事もやりつつ、現在の会社の仕事もこなしてる毎日。3月くらいまではちょっとイッパイイッパイな生活が続きそうです。なんとか落ち着いたとしても4月からはちょっとやりたいことが別にあるので、これを機にネットゲームは完全引退しました。とはいっても、全然やってなかったんですけどね、今までも。

ふと、ネットゲームしてた頃を思い返してみたら、嫌な思い出しかなかったように思えてきてチョット情けなくなりました。ネット歴は8年くらいですが、ネットゲーム始めてからどんどん自分がダメになった気がしますね。嫌いな人ができたなんて事もはじめてでした。以前にも書いたけど、やっぱり嫌いな人なんて出来ないのが一番だと思います。自分の中に負の感情が芽生えるし、良いコトなんてありません。そんな負の感情を持つ自分が嫌なので、良い機会だなって思ったのもありますね…。

じゃあいままでネットしてて嫌いな人いなかったのか?っていわれると…いなかったですねぇ。色んな人がいて、好かれたり嫌われたりも様々ですけど、自分が本当に嫌いになった人はいませんでした。ずいぶん前に、ずーっと前の日記を読んで、そしてネトゲを始めたあとの日記を比較してみたら、まぁなんと見事にネガティブな日記のオンパレード。ずーっと前の日記なんて食べ物日記と化してましたから比較するのもへんですけど[:イヤン:]
それだけネトゲで自分がダメになっていたんだなって思います。自分らしさがなくなっていき、心に余裕がなくなっていく。そんな状況が続いていたように思います。以前、Bさんがネットゲーム完全引退するといったときにメールが来ました。
「由奈もリアル大事にしたいんだったらネトゲは早くやめるんだぞ」
なんとなく、納得出来る感じがしました。時既に遅しという部分もありましたが、これからが大事だから、なんとかなると思ってます。(お気楽)

もちろんネットゲームが悪いんじゃないですし、ネットゲームしてる人を批判してるワケじゃないです。私にとって、ネットゲームが良くなかっただけ。ネットゲームをネットゲームと割り切って、気軽に楽しめる人が向いてる世界だと思います。私みたいな性格だとダメだったみたいですね。ネットゲーム上で嫌いになった人も、違う環境で知り合っていたら嫌いにはならなかったかもしれません。…ちょっと言い過ぎかw

私には、オフラインゲームが合ってるんですね、きっとw。FFやって感動して泣いてる方がよっぽど気晴らしになって良いw。出勤時は電車混みすぎなので森博嗣を読み、帰りはDSでFF4やってます。FF4は下手するとすぐ全滅なので結構むずかしいです(私にとって)。

ひとまずは、前の会社の仕事を頑張りつつ、今の会社でどんどん新しいモノを吸収して、そして自分をもっともっと成長させて行きたいと思っています。年齢が大台に乗ったので、そろそろ結婚しないとヤバイ状況ではありますが、どうなんでしょうね、そこら辺は。相手に任せるしかないっすね。去年あたりに周りのみんながどんどん結婚していったので、少し自分もマジメに考えなくては、と思ってしまうんですが、焦ると失敗しそうなので、まずは地固めから始めようと思ってます(ちょっと遅いけど…)。私には私に合ったペースで、きっと良い頃合いがあるはず、と信じて。35すぎたら羊水腐るらしいですけどね…[:あはっ:]。妊娠してから出来る羊水がなぜ35すぎると腐るのか超謎だ[:あっ:]。
comments (0) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈



煮詰まる。

最近の日本語の使い方が気になる。
KYとか略語が流行ってる今日この頃、文字を縮めているのもよいかも
しれませんが、間違った日本語をそのままにするのがちょっと気になります。
何年も前からずっと気になっていた言葉。

煮詰まる。

みなさんはこの煮詰まるという言葉をどのように使ってるでしょうか。

「会議を長時間やっていて、煮詰まってきた」

こういう使い方をしたときに、本来であれば「結論がまとまってきた」
という意味合いであるべきなんですが、最近では真逆の意味で使っている
人たちが多く見受けられます。

簡単に言えば「行き詰まる」という意味で使ってる人たちが多い。

「あ〜バグが直らなくてなんだか煮詰まって来ちゃった」

そんな風にPG時代に聞いたことがあります。
本来煮詰まるとは下記のような意味です。

に‐つま・る【煮詰る・煮詰まる】
[動ラ五(四)]
1 煮えて水分がなくなる。「汁が―・る」
2 討議・検討が十分になされて、結論が出る段階に近づく。「問題が―・ってきた」
大辞泉より

何よりオドロキなのは、日本語っていうのは口語表現として浸透していくと、
本来の意味とは違っていても新しい意味として付け加えられる?というような
流れがあるようです。この「煮詰まる」という言葉も、近い将来国語辞典には
「行き詰まる」と同じような意味が3番目に追加されてしまうのでしょうか。

おかしい。

本来の意味と真逆の意味を追加してどうなるんでしょう。
じゃあ2番目の本来の意味は消しちゃうの?
50年くらい前からこういった言葉の使い方がなされてきたようですが、
元はといえば勘違いからそういった使い方をしてるわけだよね?
そういう違った使い方をそのまま正しくしちゃうってどうなんだろ。
日本人のレベルがどんどん下がっているとしか…。
間違ってる人にどうして合わせる必要があるの?って思っちゃう。

似たような言葉使いで「全然」という言葉。

これも本来の使い方で使ってる人が少なくなってきています。
「全然」とはその後に続く言葉が「〜ない」となるのが普通です。
「全然●●ではない
でも最近ではみんな「全然オッケー」「全然大丈夫」という風に使ってます。
正しい言い方をすべきなら「全然問題ない」なんでしょうけど…。
現代用語として「全然」はすでに否定形とはつなげなくなってる状態。
私もたまに使ってしまうからそこらへんは反省すべきかなと思います。

日本語って美しい言語だと私は思っています。
その日本語を正しく使える日本人でありたい。
私は最近そう思うようになりました。

とかいって、結構へんな日本語使ってたりはするんだけどね…。
本来の意味からかけ離れた、流行ともとれる言葉遣いだけは避けたい今日この頃。
comments (0) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈