Yuna's Tedious Talk

日々思ったことをつらつらと書いてます。


訃報が続く・・・。

高橋ひろさんが亡くなられたとのこと。

↓の本田美奈子さんの訃報を書いたコメントでお友達が
教えてくれたのだけど・・・。
どこのニュースでも取り上げられておらず、公式のページにも
何も書いて無くて。
ただ、掲示板にたくさんのメッセージが寄せられてるのみ。

なぜ、そしていつ亡くなられたのか。

それすら分かりません。

(※12:49追記
 後腹膜腫瘍による多臓器不全で11/4に亡くなられたとのこと。)

高橋ひろさんは、某アニメの主題歌を歌われていたことでも有名なので
きっと曲を聴けばみなさんおわかりになるんじゃないかと思います。

・アンバランスなkissをして
・太陽がまた輝くとき

など、いろいろありますね。





秋って、すごく寂しさのある季節ですよね。
私はこの秋の寂しさも含めて、好きなんですが・・・。

母がよく昔の出来事を語るときに、必ず祖父の亡くなったこの
季節のことをだします。
祖父が亡くなった秋、すごく寂しかったのを覚えてる、って。
だから、秋っていう季節がたまらなく母にとってはツライみたいです。
母が高校生の時に亡くなっているので、大切な時期に
大切な家族を亡くしたんだよね・・・。
私は祖父のこと、写真でしか知りません。
でもすごく素敵な人だったって聞いてます。
写真に映る祖父はにこやかにわらい、幸せそう。
祖母と仲良く二人で映るその写真は、見てる私もシアワセにさせて
くれるくらい。大げさに聞こえるかも知れないけど、ホントなんだよ。
私がおばあちゃんになったら、あんなふうにだんなさんと一緒に
にこにこして暮らせたらいいな〜って思うくらい、理想の夫婦です。

話がそれちゃったけど、やっぱり人が亡くなるたびに、生前の
元気な姿をすごいたくさん思い出しちゃって、思い出すたびに
胸がつまりますね。
私はブラウン管・ラジオでしか高橋ひろさんを知らないけれども、
それでも彼の作った曲に、感動したり、幸せな気分になりました。

彼の曲で一番すきだった「しあわせのパイロット」。
高校生の時かな・・・深夜ラジオで流れてきたその曲がとても気に入って
毎回そのラジオ番組でリクエストかかるかな、って期待しながら
聴いていたものです。
アニメの主題歌を聴いていたときはちょっと好き、程度だったんですが
しあわせのパイロットをきいて、アルバムを買おうって初めて思ったっけ。

何も気にせずただおやすみ いい夢を 永遠に

しあわせのパイロットの一節。

あれからもう10年・・・。
月日が経つのは早いなっておもうけど、亡くなるには早すぎます。
もっとたくさん声を聴きたかったです。

ここ数日ちょっと涙腺緩くなってるかも・・・^^;

ひろさん、天国で元気でいてください。
またいつか、声聴きたいなぁ・・・。
comments (2) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈



ご冥福をお祈り致します。

訃報:歌手の本田美奈子さん、急性骨髄性白血病で死去

歌手でミュージカル俳優としても活躍した本田美奈子さん(ほんだ・みなこ<本名・工藤美奈子=くどう・みなこ>)が6日、急性骨髄性白血病のため死去した。38歳。葬儀は9日午前10時、埼玉県朝霞市溝沼1259の1の朝霞市斎場。自宅は非公表。喪主は母工藤美枝子(くどう・みえこ)さん。葬儀委員長は所属事務所「BMI」の高杉敬二・エグゼクティブプロデューサー。


ホントに突然だったような気がしますね・・・。
本田美奈子さんは一時期体調崩されていた気がしましたが
気のせいだったかな・・・。3〜4年まえくらいかな。

やっぱり、私の中では「Temptation」とか「1986年のマリリン」とかが
強く印象に残ってます。

細い体ですごい声量だなぁ、とか思っていたのですが
最近はミュージカルの人!ってかんじで、舞台のほうも活躍してらして。

まだ38歳という若さでなくなられたのは本当に残念です。
ご冥福をお祈り致します。
comments (6) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈



和泉元彌とハードゲイ

今朝の「とくダネ!」(TV)を見て唖然。

詳細記事はこちらがよろしいかと思います・・・。



チョップ4連発!元彌勝っちゃった

開始のゴングが鳴ってもリング上に和泉の姿はなかった。またダブルブッキングか。騒然とする館内で勝ち誇る元WWEの人気者・健想とセコンドの浩子。すると、ヘリコプターのプロペラ音が鳴り響き、ギンギラギンの青装束に、烏帽子(えぼし)姿のもやし男が現れる。600年前からタイムスリップしたかのように参上すると「開場前からずっと上で待っておった。健想選手、このバカ息子が討って捨て申す〜」と宣戦布告。1メートル93の健想と真っ向勝負を演じた。



映像をとくダネ!で見ていたのですが・・・。
正直、あんなんで勝てるのカヨ!!!と思ったのは私だけではないはず。

最後なんて「空中元彌チョップ」ですよ?何ですかソレ。
私がもし食らってもあんま痛くなさそう・・・と思うくらいの。
もうね・・・「( ̄д ̄)エー?」ってかんじです。

ほとんどプロレスとか見ないので分からないのだけど、ゲームやってて
夜中になると、たまにアメリカの方のパフォーマンス満載のプロレス
やってて(なんていうのかわからないけど)、それにでてる
ゲイシャガールが結構スキだったのね。w<みてるんじゃん・・・
そのゲイシャガールのダンナさんが対戦相手だそうで。
なら必然的にゲイシャガールも出るわけで。
試合風景はそのとくダネ!でしか見てないのだけど、おもしろかった。
ゲイシャガールが。んむ。和泉元彌はどうでm(ry・・・。

あの試合はパフォーマンスとして狙ったカンジがしたのでそれはそれで
おもしろいのかも知れないっすねぃ。今度試合見てみようかな・・・。

でもソレより何より、とくダネ!で取り上げてほしかったのは同日に
やっていたらしいハードゲイのプロレスのほう。w

ハッスル救った!HG フォ〜〜ル勝ち

鮮烈デビューだ、フォー!3日、横浜アリーナで行われた「ハッスルマニア」でプロレスデビューを果たしたレイザーラモンHGことHG(29)はハッスル軍の救世主としてメーンの6人タッグに登場し、モンスター軍を迎撃。プロ顔負けのファイトを披露すると、インリン様(年齢不詳)をおきて破りの逆M字固めで失神KOした。また狂言師・和泉元彌(31)も元WWEの鈴木健想(31)を必殺「空中元彌チョップ」で下し、プロレス初陣を飾った。


同じくスポニチより。

これはどうやら放送禁止用語が連発したそうで、取り上げられなかった
のですが、こっちのほうが断然おもしろそうでした。
ハッスル軍とモンスター軍ってよく分からないんですけど、もっと分からない
のはモンスター軍にいる「インリン様」。
インリンっていつからインリン「さま」になったの・・・?
というかいつプロレス業界(?)に入ったの?
んー、謎な人デスネ・・・。
レイザーラモンにこてんぱんにやられたようです。ハイ。

最初は腰ふりすぎて気持ち悪いなこの人・・・とか思っていた
レイザーラモンHGですが、最近は結構スキ。w
comments (0) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈