Yuna's Tedious Talk

日々思ったことをつらつらと書いてます。


異例の早さ

ドメイン移管をして、移管が完了したら、サーバーを
新しい方に向かせるためにDNS設定という設定をします。
ネームサーバーの設定とかもなんかやるみたい。

いろいろやりました。

通常、
ドメイン移管:1〜2週間
DNS設定・ネームサーバー設定:2〜3日
かかるらしいのですね。設定とか諸々終わるまで。

んがしかし。



ドメイン移管:2日
DNS設定・ネームサーバー設定:1日


で終わってしまいました。

サテ困った。

nobiyo-fansite.comの方の最新のデータバックアップ
を取る時間がなかったんだな…。
今日やろうとおもったら、すでに前のサーバー接続できない。

がびーん。

まぁ、ローカルにファイルはあるわけですが、問題は
掲示板のログ。
あれはサーバー上に新しいファイルが上書きされてるから
ローカルにはありません…(というか古い)。

あわわわ、ど〜しよう。w

とりあえず以前ドメインを置いていたFasネットというとこに
お願いのメールはしていたけど、ダメだったら
ローカルにある古いログから、投稿時に送られてくるメール
を一個一個追加して手動で書き込んでくしかないかもぅ。。。

設定作業がべらぼーに速いのはすっごい嬉しいのだけど、
こういう穴もあるのだなぁと、シクシクしております。
すでに前のコントロールパネルもアクセス不可能になっちょるよー;;
comments (0) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈



掲示板のスパム書き込み。

スパムってほんとーーーーーーにはらたつんすよ。
消しても消しても書き込んでくる。
まるでゲームのBOTにPKしかけて倒しても
数分後に同じ場所で狩り再開して意味がないのと一緒。
(ってMMOやってない人には分からないネタでごめんなさい)

ブログに関しては、とてもいいスクリプトがあり、
一切のコメント、トラックバックも受け付けなくなったので
(もちろんスパムのみですw)とっても助かってるのですが
なかなか掲示板のほうはいいのがありません。
自分でスパム対策を施さないとならないようです。



某ゲーム音楽作曲家のファンサイトを運営してるのですが
(放置しているともいう…ごほごほ)
そこでの書き込みが一番多いですね。

以前は、メールアドレス、URL、コメント、全てが
書き込まれる性質のスパムだったため、メールアドレス入力
を禁止することによって、ぱったりスパムが無くなったので
とっても安心しておりました。

しかし半年経った今。

BOT…じゃなかったスパム業者も知恵をつけてきたのか、
今度はメールアドレス「を除いて」、その他全部宣伝の
書き込みをしてくるようになりました。

うぬぬぬぬぬぬ。

そんなこんなで、現在英文のみの書き込みは拒否る設定を
しておりますが、このサイト、以前海外のファンから
実際に英文のみの書き込みがあったため、それはどうしよう
とちょっと悩んでおります。困ったよー><

とりあえず「英文のみはスパム扱いになるのでメールくれ」
みたいな表記をTOPに設けるつもりではありますが…。

んで、さらに、今日はそのファンサイトと、うちの個人HPの
サーバー移転の作業をしているので、これまた大変です。

なんせドメイン移管をお願いしたのって初めてなので、設定
方法などがよく分かってない。説明書とか見ながらあーでもない
こーでもない、と、今はてんてこまいです。

無事設定が済むのは来週いっぱいかかるのかな〜?

久しぶりに新しい知識が入ってきてるので楽しいです♪
ウフフフフー。
comments (0) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈



DVDレビュー「ワイルドスピードX3」

http://www.wx3.jp/top.html

ただいま職場にて夕飯もごもご中。
ってことで、ながら食べはダメ!って怒られそうですが
そんな怒りそうな姫に(?)、ずいぶん前に日記に書いた
ツッコミ処満載のDVDレビューを…。



=====ワイルドスピードX3=====

ワイルドスピードの3作目らしいです。はい。
1も2も見たことありません。(キッパリ)

一緒にいた友達が「これ見たいー」ってTSUTAYAで
探してるときに持ってきたディスクがコレ。

ドリフト物語 in TOKYO
みたいな。

あらすじは上記サイトでみてくらはい…。

ツッコミ処満載だったから、見てて飽きなかったですよ。w

◆つっこみ1
主人公が高校生にみえない。

現在海外ドラマで人気のある(?)「プリズン・ブレイク」
の主人公に似て無くもないけどその主人公「よりも」年上
っていわれても違和感ないくらいのアメリカン。
おまい本当に17かよ!みたいな(あれ?18だっけか?まぁいいや)。

◆つっこみ2
ライバルが日本人に見えない。

絶対韓国人系だろ!と思ってしまう。でもアメリカ人から
みたらきっと韓国人も日本人も変わらないんでしょうね…。
一番おかしいのは、この日本人役のキャラが日本語を
喋ってるときに「吹き替え」されてることだー!
日本人役するなら日本語ちゃんと喋ってくれYO!

◆つっこみ3
妻夫木聡の出てくる意味がわからない…。

妻夫木君カッコイイからいいんですが、
たったワンシーンしか出ておりませんぜ?
何のために出てきたのかまったくわからない役処でした。
ちょっとしょんぼり。

◆つっこみ4
日本に詳しすぎる主人公

ずっとアメリカにいて、初めて日本を訪れたのにも
関わらず、小さな紙一つで渋谷の住宅街の父親のお家に
迷わず辿り着いたこととか、フツーにJRの切符売り場の
タッチパネルを操作してたことかしら。
初めてきた海外の人は、あんまりJRの切符とか買えない
気がするんですよ。よっぽど日本のことを勉強したなら
別だけど…。
普通に考えて成田→渋谷っしょ?不思議だ…。

その他色々、会長とか、えろマさんとか、けんたさんとか、
ドリフトやってる人ならではの、気づくツッコミ処って
在りそうだけど、私はドリフト自体は詳しくないので…。w

この映画でのポイントが高かったのは
千葉真一(サニー千葉って書いてあった…)が出てたことと、
妻夫木君が出てたことと、日本人の女の子が出ていたんだけど
(もしかしたら主要メンバーで日本人これだけかも)、
その日本人が一番良い味だしてたかなぁってことくらいかしら。
女の子で一番かわいかったのその日本人の子だし…。

この映画をみていて、以前鹿島(だったっけ?)に連れて
いってもらったときに漂っていたタイヤのニオイを
思い出しました。

おわり。w
comments (0) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈