Yuna's Tedious Talk

日々思ったことをつらつらと書いてます。


一人の女性の死。

2004年1月、一人の女性が亡くなったのをご存知ですか?
亡くなった女性は当時19歳。
自殺です。
この女性の存在を知ったのは、おととしの夏。
探偵ファイルというサイトがあるのですが、そこで
事件を知ったのがはじめでした。

詳細は、上記ページの左下にある「優子ちゃん関連記事」を
ご覧になってくだされば、分かるかと思います。
ただし、内容はきわめて悲惨な状況がリアルに書かれています。
女性にはあまりオススメできない個所もいくつかあります。

私がはじめてこの記事を読んだとき、丁度2003年の8月、
最終段階と記された日記が最後でした。

それからはしばらくこの話題について出てくる事もなく、
探偵ファイルのサイト自体、あまり見ることもなくなっていました。



今朝、ふと、久しぶりにこのサイト見てみようかな、という気になり、
いろいろとリンクをたどって一通りみてきたわけです。
そこで、優子ちゃん関連記事、というリンクに気づきました。
見ると、私が以前みた、生々しい、そして悲惨なことがあった女性の
ことに関しての日記がまとめられていました。
中央に、あまり認めたくないタイトルがありました。

「少女の死」。

・・・まさかね。
最初はそう思って、おととしに見た記事を読み返した上で、
恐る恐るリンクをクリックしました。
私は、この少女の死、の日記から全く見ていなかったことになります。
確かに、私がみた「最終段階」、それからどうなったのか
気になってはいました。なんか学校側の対応もありがちなものだったし、
このままちゃんと解決するのかな・・・という考えはありました。
その記事から5ヵ月後でした。

私は、この優子ちゃん関連記事をすべて読みました。
画像も見ました。音声も聞きました。
そして、この記事を読んでいたときに私が聞いていたアルバムが、
中島美嘉の「LOVE」でした。
皮肉なもので、彼女が最後に歌った唄として、雪の華がでてました。
このアルバムに入ってる曲です。

去年の1月にはすでにこの女性は亡くなっています。
私はなんでずっとこの事実を知らずにすごしてきたのだろう。
もし、知っていたからといって、何か出来たわけではない。
でも、なんだか、すごくくやしかった。
死ぬ間際の、力のない目。
すごく、私の胸に突き刺すものがありました。

この女性が亡くなっても、加害男性教諭は、特に何も
感じてはいないのでしょう。
名誉毀損とこの名探偵ファイルを訴えるくらいですし。

私は、この女性の事は何も知りません。男性のことも知りません。
けれども、この女性の死を知って、すごくショックだったのは事実です。
そして、加害男性に対して、言い様もない憤りを覚えました。
自分に起きた事じゃないのに、ほんとに悔しかった。
女性は亡くなり、男性はのほほんと暮らしている。
世の中そういう状況はたくさんあると思います。
今こうやって日記を書いてるときだって、自殺しようと
悩んでいる人もいるかもしれない。
加害男性のように、女性をおもちゃのように遊んで、傷つけて
楽しんでいる人がいるかもしれない。
そういう人たちに、何も出来ない自分がいる。
なんか、悔しいよ。うまくいえないけど。

いろいろと考えること・思うことはあります。
この女性の両親のこととか、学校の対応とか。
書き出したらキリがないです。たくさんありすぎて。

最後に送られてきた画像を見たときに、ホントに
涙が止まりませんでした。
なんでここまで苦しまなくちゃならないんだろう。
一人の女性が死を選ぶ。
すごく、勇気のいる事だと思います。
自殺する人は生きる勇気がないんだという人もいます。
でも、私は死を選ぶほうが、本当に勇気のいる事だと思います。
でもそんな勇気なんてどうでもいい。

つらかっただろうなって思うけど、やっぱり、
生きててほしかったな・・・。こう思うのは、勝手なんだろうか。
名前も顔も知らない女性の事を、こう思うのは、変なんだろうか。


優子さんのご冥福を、心よりお祈りいたします。
comments (0) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈



近況なんぞを・・・。

最近きたメール。

「東京戻ってきてるみたいだけど、またその内遊びましょー」

うわあぁぁぁ。スミマセンスミマセン。
最近こっちのお友達との連絡を怠っていたばかりに。
反省。

そういえば、日記にも近況ってすごいさらっとしか
書いてなかったもんな・・・。



去年5月末で東京の会社から長野への派遣契約が切れ、
それからも長野での派遣先を決めていたのだけど、
東京の単価と長野の単価ってどえらい違うらしくて
なかなか決まらず(スキル低いってのあると思うんだけどね^^;)。
で、現地の会社に入社してしまおう!ということで
とある会社の方(Aさん)にアポとってお話を聞くことに。
私がいた現場にたくさん出向している会社で
ここならまたプログラマとして派遣させてもらえるのかも?
と思ったんだよね。
「たくさん案件はありますよ。」
とその会社の方も言ってたので、安心して面接を受ける事に。

そもそもなんでそのAさんとお話できたかっていうと、
元その会社に在籍していた友達のツテだったのねー。
で、お話させてもらって、面接受けて。
面接受けたときの副社長は厳しいというウワサどおり、
キミに出来るのかね?といわんばかりの態度でw
でも出来ないなりにも努力する姿勢はあったから
ガンガン(ってほどでもないな・・・)アピールして
無事入社。・・・聞こえはいいけど結構適当なのよ、この会社(後述)。

で、派遣先を決めるべく、私が5月末まで派遣されていた
事業所の隣の事業所のとある部署(分かりづらくてゴメンナサイ)
の課長と面接させていただく機会があり、面接をして
すんなり派遣決定。
そのとき入社した会社側から言われた言葉。
「まだスキルが低いから、プログラマとしての仕事は
少ないのだけれども、派遣後にがんばってやれば
たくさんやらせてもらえるはずだから、がんばってね」
うぉっしゃーがんばっちゃうわよー!

とやる気満々で迎えた派遣初日。
雑務多いね・・・?
プログラム組んでる人・・・いなさそうよ?
ここ、ほんとに開発部署?

面接受けたとき「予算関係のシステムを構築」うんたら
という話をされたので、そのシステムってどんなかんじー?って
期待して他の人のやってる事を見てたのだけど。
構築?
これ、構築?
ちがくね?

えぇ、システム部門なんて嘘っぱちでした。
予算管理をしてるとこでした。
システムを使ってるところ
いわゆるユーザーさんですかに・・・。(言い方間違ってたらごみん)
私が前にいた部署のエンドユーザーさんみたいな
感じでございました。

だあぁぁまさぁれたぁぁあああ!
その部署にいた主任とタバコ部屋(私吸わないけど)で
雑談してたときに
「え?キミプログラマ?うちプログラムわかんないよ?w」
と笑われました。
がっくしです。
そのときまじでね、腰砕けじゃないけど、脱力感でイッパイでした。
かえってすぐさま彼氏にグチり(オイオイ)、
最初にお話させてもらったAさんに電話で
「どゆことですかね?」
って聞きましたよ。
「え?違う?話がおかしいな。確認してまた後日連絡します」
って言われたから待ちました。
翌日メールで
「配属された部署はシステム部門ではありません。
今後システム系の案件がきた場合、面接をして
部署移動をする事は可能です。」
といったことを言われました。

マジデスカ?

・・・もう後の祭りです。
最初は仕方なく配属された部署で雑務をしたり、
予算管理システム使って処理業務をしたり。
作りたいわい!(心の叫び)
で、少しはPCの知識があるからPCリーダーまがいのことを
やらされたり(本来その会社の正規社員しかなれないポジションです)。
PCリーダーってのは部署で使うPCを発注したり、セットアップ
して使用できるような状態にしたり、壊れた(?)りしたら
調べて直せる部分は直し、ムリなら修理にといった全般的な仕事を
する人なのですが・・・。
それはね、楽しかった。もともとそゆの好きだったし。
でも、それ以外はやっぱりやる気がイマイチでなくて。
もちろん、与えられた仕事はしっかりやってましたよ?

そんなこんなで。

システム系の案件がその後来る事もなく(何回か聞いてみたら
「あんまりそういう案件はないねぇ」の返事。もともと探す気なし?)、
秋が過ぎようとしておりました。

その頃から、両親が「結婚しないなら実家に戻ってきてほしい」
と毎日電話してくるようになりました。
両親からグチを聞かされ、文句?をいわれ・・・。
(グチは私のことじゃなくて別のことね・・・)
プログラマとしての仕事も出来ずなんとなーくストレスが
たまっていたんでしょうね。
胃潰瘍になりかけでした。
胃が痛い、なんだか吐きたいけど吐けない(体質っぽい)。
冬にはピークに達していました。

もうやだなぁ・・・。

そう思ったとき、1月末で今の派遣契約がいったん切れる
との話をされました。
体調悪くて休みがちだったのもあったので会社側は
「いったん休養を取って、体調が万全になったらまた復帰して
みてはどうか?」
と言ってくれました。
でも復帰したところでまたプログラマの仕事はできないって
分かっていたから、実家に戻る事にしました。
「辞めます」
契約終了と同時に、退職させてもらいました。
本音は「こんなとこで続けてられません!」。
Aさんは「悩む事があったら是非相談してくれ」っていってたけど
相談したよ?しても「次の案件くるまでムリ」みたいに
言われたら相談も何もないじゃんね?w
グチ吐きですか?私は?といいたくなりました。
相談にならないんだもん。

で・・・。
1月末で退職し、2月中旬まで会社の寮でのんびり引越し準備。
そして中旬に実家に戻り今に至るわけです。
実際本当に体調は悪かったもんだから、のんびりしてました。あははは。
今ではスッカリ元気になりましたよー。
(たまに悩んだりする事あって体調崩しちゃったりするんですが^^;)

というわけで、今は療養しています。いろんな意味で。
来月から本格的にまた仕事を探す予定です。
やりたい事をしないで機会があったらやるなんてことしないで
できれば自分からやりたい事をするために動きたい。
そう思ったから長野から実家に戻ってきたわけで。
後悔しないように、今しか出来ない事はあるはずだから
これからもがんばっていこうと思います。

なーんか、ほとんどグチだよね?↑の・・・。
オメメ汚しでほんとすみませんです。
comments (5) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈



最近の私。

なんかおかしいな、って思うことが多いです。
情緒不安定なのかな?w
ちょっとしたことで怒ってしまったり泣いてしまったり。
最近とあることがあって、それについて悩んだりして
それが自分の中でどんどんストレスみたいになっていって。
どうしたらいいんだろう?
っておもったりね。
なんか心の中がもやもやして、どうしようもなかったりします。
もやもやすると余計、自分が向き合ってる問題に
ついて答えを出したくなって。
早く答えを見つけ出そうとしても、いいことないって
分かってるんだけどねー。

・・・ここまで書いてて読んでる方はちんぷんかんぷん
ってかんじですよね、ゴメンナサイ

一番いいのは、自分の中で溜め込まないで、そして
相手を深追いせず、自然といい結果が出るように
気長に待つことなんだろうな、と思いました。
自分の中で私この人に振り回されてるのか?とか
思い込んじゃったこともあったけどね。
なんか悪いほうに考えるクセあるのよくないな

私にとって、大切な友達だと思っているので、
お互いに楽しくやっていきたいなぁと思った今日この頃。
comments (0) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈