Yuna's Tedious Talk

日々思ったことをつらつらと書いてます。


仕事の辞め方って・・・。 その後。

んー、なかなかすごいことになっておりマスですよ。
辞めた女性、「給料1ヶ月分よこすのが普通だろう」と言っているようです。

ソレはクビを勧告された場合ですから〜。
(※例外もあるようですが。そこらへんは各自でお調べくだしゃい)



社長はちゃんと「直すつもりがないのなら、もう来なくてイイよ」と
いったはずですよね。えぇ、その女性に選択権を与えたわけです。
直せば普通に働けたんです。給料もいただけたのです。
でもそれを放棄したのはその女性
自分からPCのデータを消して、出勤して40分で帰ったのはダレですかー。
有無を言わさず辞めさせたんじゃないでしょうに〜。

しかも、「段階的に辞めさせるならまだしも、こんなに急に
辞めさせられるとは思わなかった!」と苦情を言ってるそうな。
だから選択k(ry・・・(以下繰り返し)。
遅刻だって、何回か注意してたみたいだし、その度に改善する気の
ない人を雇ってる社長は心が広い気がするのは気のせいですか。
毎日10時になると胃が痛くなる社長の気持ちは分からんでしょうな。
まぁ、そこまで溜め込まないでガンガン言えばいいのにと思ったのは
言うまでもありませんが・・・。

もちろん、普通の勤務状態で「キミ、もう来なくてイイよ」と
言われて即日クビになった場合、1ヶ月分の給与を保証するという
ことを申し立てするのは可能だと思いますし、
辞めてもらいたい場合にも、段階的に、注意して、改善なければ
辞職を促すという(上でいえば、1ヶ月前に
「あと1ヶ月で辞めてね」というかんじ)のはありますよね。
今回は、社長としては、辞めてもらいたい気持ちはヤマヤマ
だったけれども、「最後の注意」で、頑張るぞという意欲が相手に
みられるならそのまま続けさせるツモリだったと思うのです。
でも逆ギレして帰ったのはその女性。
辞職を選んだのはその女性自身なんだしね。
もらえるもんはもらっとけ、っていう精神はまぁ、否定はしませんが
もらえませんからこの場合。

社会人としての普通のことをしていないのに権利ばかり主張する
なんてあほらしいことすんなや。
(いろいろ巻き込まれてる部分があるのでちょい怒り気味)

この女性が辞めて案の定、残った仕事は全部私に来てるんで・・・。

週末はしっかり休めることだけが唯一の救いですかね。
仕事自体は楽しいから、あんまり苦にはなってないんだけどね、ぶっちゃけ。
うふふふ〜。これを機にガンガン働いてスキルアップじゃー。
comments (3) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈



喜怒哀楽はハゲシイヨ?w

毎日満員電車に揺られ〜、出勤。

まぁ、ストレス溜まるよね。お互い様ですけどね。w

基本的に気にしないようにはしてるものの、あまりに
無礼(?)な人にはちょっとむっとしたり・・・。



人に全体重をかけて寄りかかり、イビキかいて寝てるそこのオヤジ!
あっちいけこんにゃろーーーー。

席に座ってる時の話じゃありませんよ。
満員電車で立っているわけですハイ。
なのに、私の肩の下の方で頭をよせて、全体重をかけてすやすやお休み。
しかも、くちゃい・・・。運が悪かったと思うしかないデスネ・・・。
私の前には背の小さい、細い体をしたおばあさまが。
前に倒れちゃなんねーと踏ん張るものの、まったくもって
そのオヤジは起きる気配がございません。
満員電車であんまり身動き撮れないことをいいことに、
他人に体を預けてくる人はホントにイヤです・・・。
渋谷は人がたくさん降りるから、スキをみて離れてやる〜!と思ったら、
そのオヤジ、ちょうど渋谷に着くときに目を覚まし、みんなと一緒に
降りていきました。
・・・な、なんかムカツク。( ̄⊥ ̄)

まぁ、こんなことが日常茶飯事にある朝の通勤風景。(そなの?)

お昼にはお気に入りのお弁当を食べて「ウマー」とニヤニヤしている私がいます。
RF1系列のお総菜屋さんが会社の近くにあるので、たまにそこで買って
持って帰ってきて食べます。
今日はフツウのお弁当なんだけど、インゲンのごま和えやきんぴらごぼう、
ひじきの煮物とかがしっかり入っててバランスよかった♪
おいしいご飯を食べると元気になれます。

ちなみに朝のイライラは会社に着くとたいてい忘れてます。
お気楽ご気楽な私。( ̄ω ̄)ムフフ
comments (0) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈