Yuna's Tedious Talk

日々思ったことをつらつらと書いてます。


これもまた価値観につながるもの、ですか?

昨日のエントリー「ルール?マナー?モラル?」。タイトルから想像するにはちょっと内容が偏ってました。というのもほんとはその他の事も書こうと思ってたんだけど、意外とあのメール添付の話が長くなってしまったので。ホント文章にするのがへたっぴ。だめぽ。

で、その昨日の出来事で思ったのは、私から見たら「ちょっとそれはどうだろう?」と思うようなことも、他人からしてみたらなんら問題のない事と思っているモノは多く存在すると思います。逆もまたしかり。私世間知らずな所もなきにしもあらずと思うので…こっぱずかしい事してたらゴメンネ。というか指摘してください。お願いします。><

今日はその前者のお話。



以前、ブログなどをよく読んでくれる知り合いがいました。過去形なのはお察しで。(なんか誤解されてそのままいなくなっちゃった。)

その人は、私のブログを読むから、たいてい私の好みなどは把握してくれていたわけです。どんなものが好きか(どんなものが嫌いか?w)など。
ある日メールが来ました。

「今度ENDSのおすすめの曲をMP3で送ってくださいな」

私にとってはとってもひっかかるメールでした。
多分この人からしてみたら何気ないメールだったと思います。それに悪意があったわけじゃないのもわかる。さすがに悪意あったらそりゃ困るけど…。

私がENDSのファンであることはブログからもわかるんだと思う。だからどんな曲が好きなのか知りたかっただけなのかもしれない。でも、「ENDSのどの曲が好き?教えて」っていうのではなく、MP3にして、さらにそれを送れってどういうことかしら?

ちなみにMP3に変換しようが何しようが、音楽を複製して他人に渡すのは違法なのは当たり前のことで(営利目的じゃなくても違法よね)、でもそんなのは、ネット上で言うのはあれだけど、そんな律儀に守ってる人たちばかりじゃないのも把握しています。でもそれをあからさまに要求してくるのがまず私としては気に入らなかった。私だったら、友達が興味を持ってるアーティストがいたとして、その曲を聴いてみたいと思ったら、好きな曲、おすすめの曲を聞いた上で、ツタヤとかにいってレンタルしてくる方法をとると思う。今はネットですぐ買えちゃうからiTunesで買っちゃうというのもあるけどもね^^; それが相手にとっても手間をとらせない方法だと思う。っていうか自分が知りたいことに対して相手に手間をとらせる方法を選ぶのがそもそもなんだかなって思っちゃう。

ごめんなさい、言ってることキツイかも。でも本音です。

ちなみに私は音楽CDは全部iTunesで管理してるのでフォーマットはMP3じゃありませんw。その時点でMP3ファイルがない→MP3ファイルを作成しなくてはならない。という形になるわけよね。飛躍した例えになるかもしれないけど、

「アドビのPhotoshopを焼いて、私に下さい。」

って言われてるのと変わらないんです、私からしてみたら。
友達に言われたらフツーに断るけど、何か頼まれて断ることが基本的にできない私にとっては、適当に「機会があったらね」と返すことしかできないデス。その言葉で察してくださいとしか…。

自分の考えを言ったら言ったで「自分の価値観を他人に押しつけるな」と言われる事もあるので、あまり自分の考えとか、思ってることを知り合いには言わなくなりました。ホントに自分をさらけ出せちゃうくらいの仲の良い友達にだけしか言わなくなっちゃった。なんで押しつけてることになるのか、ただある出来事があったのでそれに対して考えを話しただけなのに…。悲しくなりますね。だからブログには書いちゃうという話もあるんですけど。それはそれで問題かしら…しょぼーん。

(それにしてもこういう話題ばかり書くようになった私はやっぱり年を取ったということでしょうか…。やだわー…も少し柔らかい人柄になりたい。)
comments (0) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈



ルール?マナー?モラル?

今日は社会人になって久しぶりのサプライズな出来事がありました。
通常サプライズって言い回しだと良い出来事みたいな感覚もあるけれども、そうじゃなくてね。

今の仕事の案件の一つに、保険代理店のウェブサイトリニューアルがあります。保険「代理店」なので、色んな保険を取り扱っているわけで。その保険の中には、保険会社から指定される「保険料金自動計算システム」へのページ遷移を促すソースも指定されたりするわけです。

ただ、保険代理店の担当者はWebには詳しくないので、もらった資料をどかっと渡してくるんだけど、どうもその自動計算システムのファイルが足りない。紙ベースだけじゃなくて、電子ファイルでもらっているはずなんだけど。

代理店の方に何度か聞くも、やはりうまく伝わらない部分があって「FAXで送ればいいですか?」と言われる始末w 電子ファイルですから!w

そういうやりとりが何度かあって、ようやく足りないものを理解していただけたので、メールで送ってもらえるのを待っていたら、代理店からではなく、その保険を取り扱っている保険会社のほうから直接そのファイルを添付してもらえました。

EXE(実行)ファイル直添付で。



今時の社会人でEXEファイルを直に添付してくるってどうなのよ。びっくらこいたさ。Becky!君(メーラー)も「これはアブナイの、だから保存させないよ」って警告出してくるし、大変。苦労してローカルに保存するも、そのファイル壊れてて展開してもファイル生成できないし。だめじゃん。ていうか直添付するからだめなんじゃ…?とか思ったりもする。(実際のとこどうなんだろね、実行ファイル添付するとサーバー側でフィルターかけてたりすると影響あるよね?)

仕方ないので、「ファイルが壊れているようなので再送お願い致します。後大変申し訳ないのですが、実行ファイルを直に添付するのではなく、ZIPなどに圧縮するなどしてお送り頂けますでしょうか」という感じでメールしたわけですが…(直接取引してる会社の人ではないから「あんなの添付するなんて問題外」とはいえないので)。

次に送ってきたのは、その実行ファイルから展開して生成されたファイルを

また直添付

JavaScriptファイルとかさ、HTMLファイルとかさ、お構いなしに10ファイルくらいをそのまま添付してきましたYO。ちなみにメール添付ファイルで警告でるのはEXEファイルだけじゃなくて、JSファイル(JavaScriptファイル)なども同様。
せめて展開したファイルをフォルダにいれて、それを圧縮してもらうっていうことはできないんだろうか?メーラーによっては一個一個添付ファイルをローカル指定して保存しなくちゃならないからそれもす〜っごい手間なんだけどサ。だめ?わがまま言ってる?

そんなことがありまして。
大企業だからしっかりとした教育をしている訳じゃないんだなと痛感した今日この頃です。てかそんなの新人教育のときにビジネスマナーとして教えるべきだと思います。ホントに。てか私ですらそういうビジネスマナーはきちんと教わったぞ。ネチケットって今だからこそもっと重要視すべきだと思うですよ。

ネチケットとはちょっと話はそれるけど今日のこの出来事でふと思い出したことがあったので、それはまた別記事に…。
comments (0) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈



同じ女性として恥ずかしくないのかと。

大学生、痴漢でっち上げ 示談金目的か、容疑で逮捕

大阪府警阿倍野署は11日、交際中の女(31)と組んで痴漢事件をでっち上げ、会社員男性を警察に引き渡したとして虚偽告訴の疑いで、甲南大4年蒔田文幸容疑者(24)を逮捕した。女が阿倍野署に「(蒔田容疑者から)痴漢事件を装い、示談金を取ろうと持ち掛けられてやった」と自首して発覚した。

楽天ニュース

またおおさk(ry
とか言っちゃうと怒られそうなので自粛シマスけども…。
あ、ペッパーハウスのあの事件、刑期短くないですか?
私は、女性に対して暴行を働く男性が世の中で一番嫌いです。

でも。



痴漢のえん罪が多いというのはどこかで聞いたことがあります。マスメディアの影響もあるんじゃないかと思うんだけど、痴漢されてもいないのに騒ぎ立て、示談を申し込んでお金をせしめるという女子高生がいたというニュースをやっていて、「なんだ簡単にお金が手にはいるじゃん♪」なんて思ってまねっこをする人たちが増えているといいます。本当かどうかはわからないけれども、そういった事を代表するかの様な今回のニュース。今回ばかりは女性側にも大いに責任があると感じてしまいました。

簡単に書いてしまえば、今年の1月だか2月だかに知り合った男性に半ば強制だったのかわからないけど、痴漢をでっち上げてお金を巻き上げようぜといわれ、それに応じた女性。もちろん男性は逮捕、でも女性は自首したからなのかわからないけれども、名前も出ていなければ逮捕されたのかもこの時点ではまだ公開されていません。

この女性は、自分が本当に痴漢にあってもそんなにダメージないんだろうね。だからそんなことができるんだと思う。でも、だからといって痴漢でっち上げに荷担するようなことは本当に恥ずかしいことだと思うし、自覚して欲しいと思う。お金ほしさに示談持ちかけてありもしない痴漢をでっち上げるその他の人たちもおなじこと。

本当に痴漢で嫌な思いをしている人はいるわけです。今回の事件のせいで、実際に痴漢に遭ってる人たちが被害を申し出てもでっちあげだと疑われてしまうケースが絶対に出てくると思います。もちろん、痴漢をでっちあげられた無関係な男性陣ももちろん被害者だとは思いますが、本当につらいのは実際に痴漢に遭ってる女性達だと私は思っています。

恥を知れ。

言葉乱暴だけど心から憤りを感じ、そう思った事件でした。
comments (0) | trackbacks (0) | edit

posted by 由奈